どんなレンダリングよりも過激!カスタムパーツメーカーよりマクラーレン720S用最新エアロキットが発表

Life in the FAST LANE.
スポンサーリンク
マクラーレン720Sカスタム

| マクラーレンはフェラーリやランボルギーニより「カスタムされる比率」が高いようだ |

ただし現時点ではその価格や詳細は明かされていない

チューニングパーツメーカー、ザコー(ZACOE)がマクラーレン720Sのボディキットを公開。

見たところドアとピラー以外にはすべて手が入っているように見え、テールパイプは765LT同様の「4連」へと変更され、リアセクションはまるで「未来派レンダリング」のような様相を呈しています。

McLaren-720S-1

マクラーレン765LTですら霞んでしまうほどの存在感

フロントだとバンパーが変更され、フロントフードもオリジナル品に。

フロント両サイドにはルーバー付きのオーバーフェンダーが装着され、その雰囲気が一変しています。

McLaren-720S-12

リアだとフローティング式のオーバーフェンダーが装着され、巨大なリアウイングそしてリアディフューザーも。

McLaren-720S-2

車高は思いっきりダウンさせられており、いっそうのワイド感が強調されているようですね。

McLaren-720S-3

なお、ザコーはこのエアロキットを実際に発売するとコメントしていますが、今のところ価格についてのアナウンスはなし。

McLaren-720S-4

マクラーレンに関してはフェラーリやランボルギーニに比較すると「カスタムする人」が多いようで、これまでにも数々のエアロパーツが発表されていますが、実際にネット上でも多数の改造マクラーレンが見られるようです。

McLaren-720S-5

ただ、このザコー製エアロキットはそういった数々のカスタムされたマクラーレンよりもずっと過激で、さらにはセイバー(BC-03)よりもさらにエクストリームな外観を持つようですね。

McLaren-720S-6

マクラーレンBC-03/スピードテール、アストンマーティン・ヴァルキリー、ブガッティ・シロンSS 300+等の生産枠が一挙転売!法的問題も契約弁護士が解決してくれるようだ

| 売る側にも法的リスクがあるが、買う側にも「メンテナンス」等の不安が残る | マクラーレンがごく少数のみを生産すると言われるハイパーカー、BC-03。最初にこのハイパーカーのウワサが出てきたのは20 …

スポンサーリンク

続きを見る

なお、ザコーはこのエアロキットについて「エアロダイナミクスを向上させる」と主張しており、しかし具体的な数値は不明です。

McLaren-720S-8

見たところでは直進安定性やダウンフォースが増しているようにも。

McLaren-720S-10

合わせて読みたい、マクラーレンのカスタムカー関連投稿

新手のハイエンドチューナー現る!マクラーレン720Sの外観をカーボン+3Dプリントされたチタン製に、そして出力は900馬力へ
新手のハイエンドチューナー現る!マクラーレン720Sの外観をカーボン+3Dプリントされたチタン製に、そして出力は900馬力へ

| 車体同様、スーパーカー/ハイパーカーのチューンもどんどんエクストリーム&高価格化しているようだ | アメリカはモンタナより新手のチューナーが登場。その名を「SWAE」といい、今回カーボンファイバー …

続きを見る

マクラーレン720S
まさかの「マクラーレン720SをセナGTRにコンバートする」キットが登場!200万円で劇的な変貌を遂げ、ボクはこれを「720Sベース」と見抜く自信はない

| この発想はまったく無かったが、むしろ通常のセナよりもアグレッシブなスタイルに |  見た目ほど変更や加工の範囲は大きくなく、最小の構成で最大限の効果を発揮する秀逸な製品だと思われる さて、これまで …

続きを見る

カスタム費用は1172万円!「世界でもっとも改造された」マクラーレン720Sが売りに出される

| フィンとダクト多数、これぞまさにチューンドカー | ロシア拠点に活動を行っているチューナー、「トップカー」。その過激なスタイリングが世界中にて知られることとなっていますが、今回はマクラーレン720 …

続きを見る

Copyright © 2021 Life in the FAST LANE. All Rights Reserved.

Source: Life in the FAST LANE.

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました