緊急検証! 警察の秘密兵器、「半固定式オービス」は、高速スピード取締りの核となりえるのか?

スポンサーリンク

この箱は、移動オービスを無人化するための攻撃拠点だ! 阪神高速3号神戸線で「謎の箱」を発見したのは上り4.6KP。なんと4.65KPに設置されている旧型レーダー式オービスの直後だ。しかも、11号池田線の上り10.3KP、さらに環状線でも全く同じものを確認し、環状線にも設置されているという情報を入手。この箱は一体?

スポンサーリンク

 詳しく調べてみると箱の中にはオービスらしき機器は入っていないが、前面の金網の2カ所の開口部はいかにもフラッシュとカメラ用という感じ。あくまでも推測だが、この箱は電源と通信システムを備えたベース(基地)であり、前半部のスペースにレーザー式移動オービス、あるいは別の新しいオービスをセットして取り締まりをしようというものなのでは? つまり、移動オービスとLHシステム同様の中央管制システムをドッキングさせ、固定式オービスと変わらぬ働きをさせようというのだろう。

 さら…
Source: MotorFan[モーターファン]

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました