なんとランキング15位まで日本車独占! アメリカで『15年以上乗り続けられていた車』番付

車速報
スポンサーリンク
vfr

1: 2020/03/30(月) 11:48:49.49 ID:4Q+lFFGp9

ランキング15位まで日本車独占! アメリカで長く乗り続けられているクルマの番付

 米自動車情報サイト「アイ・シー・カーズ」が、米国愛車ランキングを発表した。
 1位~15位までが、全て日本車であると言うのだから驚いた。
 「日本車は品質が良い」とよく言われるが、このランキングは『2019年に中古市場に売りに出された35万台の車両』が対象で、「最初のオーナーが売りに出すまで」どのくらいの期間であったのか、つまり「長い期間愛された」と言えるクルマの評価である。
 実際の所有年数が確実であるため、信用できるランキングだろう。

 『15年以上、乗られていた車両の割合は全車種平均で7.7%』、『1位の車両は、18%超』となり、『5人に1人が15年以上乗り続ける』といった結果である。
 日本市場に比べて車検もなく、長く乗り続ける習慣のある米国と言えども、日本車の「品質の良さ」が改めて思い知らされた。
 一部では、「過剰品質」と他のメーカーから揶揄されてしまう懸念さえ思い浮かべる。

 では、そのランキングを列挙しよう。

スポンサーリンク

 15位:トヨタ ランドクルーザー。 15年以上乗られた割合:10.6% 
 14位:ホンダ シビック。 15年以上乗られた割合:11.0% 
 13位:トヨタ カムリ。 15年以上乗られた割合:11.0% 
 12位:トヨタ カローラ。 15年以上乗られた割合:11.4% 
 11位:ホンダ オデッセイ。 15年以上乗られた割合:11.6% 
 10位:トヨタ ハイラックスサーフ。15年以上乗られた割合:11.8% 
 9位:トヨタ プリウス。 15年以上乗られた割合:11.9% 
 8位:ホンダ CR-V。 15年以上乗られた割合:12.4% 
. 7位:ホンダ パイロット。 15年以上乗られた割合:12.6% 
 6位:トヨタ RAV4。 15年以上乗られた割合:12.7% 
 5位:スバル フォレスター。 15年以上乗られた割合:12.8% 
 4位:トヨタ タンドラ。 15年以上乗られた割合:14.2% 
 3位:トヨタ タコマ。 15年以上乗られた割合:14.5% 
 2位:トヨタ シエナ。 15年以上乗られた割合:15.5% 
 1位:トヨタ ハイランダー。 15年以上乗られた割合:18.3%

 さすがに上位車種は現地米国の独特の車種となっており、この辺りはグローバル市場を思わせる結果だ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

財経新聞 2020年3月29日 7時47分
https://news.livedoor.com/article/detail/18037444/


続きを読む

Source: 車速報

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました