Life in the FAST LANE.の車関連ニュース情報速報ブログです。

Life in the FAST LANE.の車関連ニュース情報速報ブログです。

Life in the FAST LANE.

【動画】新型スバル レガシィ アウトバックの先行展示車を見てきた!大胆なパーツ構成に加えて細部に至るまでデザインに抜かりなし。スバルは新型車の都度レベルを上げてくるな

| ここ最近のスバルのデザインそして質感向上には目を瞠るものがある | ボクの考える「今後が最も楽しみな自動車メーカー」、それがスバル さて、新型スバル・レガシィ アウトバックの先行展示会へ。スバルのニューモデル発表会に...
Life in the FAST LANE.

1994年に「全てブラック」「30台のみ」、そしてGT-Rよりも高い価格で販売されたシルビア270Rが競売に!現在650万を超え熾烈な入札バトル展開中

| 現在のJDMブームを考慮するに、信じられないような価格で落札されるのかも | それにしても当時はなんか異常な時代だった さて、ニスモ創立10周年を記念して1994年に30台のみが限定販売された「日産シルビア ニスモ2...
Life in the FAST LANE.

ボルボがエンブレム(ロゴ)の変更を発表!由来となる「ベアリング」「製鉄」をよりシンプルに表現しスマートフォン時代に対応

|  ただしいつからこのエンブレムが使用されるかは明らかではなく、おそらくは2023年からだと言われている | 「VOLOVO」の意味そのものは「私は回る」だった さて、ボルボが近年の自動車業界のトレンドに乗って「エンブ...
Life in the FAST LANE.

驚愕!ブガッティ・シロン・ピュールスポールを維持するには4年で5200万円、乗らなくても年間1150万円。ホイール(550万)は14ヶ月に一回、ターボは42ヶ月に一回の交換が必要

| ブガッティの維持費が高いとは聞いていたが、まさかこれほどとは思わなかった | ただし車両の資産価値向上を考慮すると、これくらいの出費は全然許容できそう さて、ブガッティのクルマは維持費がとんでもなく高価であり、一説で...
Life in the FAST LANE.

え?993カレラRS「オープン」?993世代のポルシェ911カブリオレにRSフルエアロ+ローダウンで「まんまRS」な911が販売中

| やっぱりスピードイエローのポルシェは格別だと思う | 993世代の911の価格はまだまだ上がり続けるに違いない さて、イギリスにて「RSフルエアロキット」を装着したポルシェ911(993)が販売中。993世代の911...
Life in the FAST LANE.

【動画】納屋に30年以上も放置されていたランボルギーニ・エスパーダが発見される!程度は良好、納屋に住み着いたフクロウがネズミからクルマを守っていてくれたようだ

| 世界中にはまだまだ多くの「人知れず眠る」」スーパーカーが存在するのだと思われる | そしてそれぞれの放置されたクルマには、それぞれのドラマがある さて、久しぶりに「納屋で発見された」大物が登場。今回発見されたのは「ラ...
Life in the FAST LANE.

カルロス・ゴーン「今の日産は、私が来る前の、退屈で、平凡な会社になってしまった。自動車業界の中で自分の居場所を見つけられず、右往左往している」

| カルロス・ゴーンほど功罪がはっきり分かれる経営者も少ないかもしれない | 現在の日産の問題は、未だカルロス・ゴーン時代をひきずっていることにある さて、カルロス・ゴーン氏が「日産は、私がCEOに就任する前の、 退屈で...
Life in the FAST LANE.

初年度分が完売したランボルギーニ・ウラカンSTO。さっそく中古車が登場し、新車価格の「プラス2000万円」という高値をつける

| ウラカンSTOは「純粋にガソリンエンジンのみで走る」ランボルギーニV10”最後の”モデルとなりそうだ | ボクとしてはこのまま中古相場が高値で推移してほしい さて、ランボルギーニが発売したウラカンのハードコアバージョ...
Life in the FAST LANE.

イギリスよりコンパクトなEVスポーツ「AURA」発表!複数メーカーが結集し、お互いの得意分野を活かしつつ空力性能を極限まで引き上げた意欲作

| ただし現時点ではその販売について実現性は「クエスチョン」 | 現在数え切れないほどの新興EVメーカーが誕生しているが、発売に至るのは「一握り」以下 さて、イギリスにて、いくつかのメーカーが集結してスポーツEVを作ると...
Life in the FAST LANE.

フォード「これからは過去の名車のリバイバルに注力するかも」。中国車や韓国車が競争力をつける中、その歴史を武器にして「ストーリー」を重視したブランディングへ

| フォードだけではなく、スーパーカー/ハイパーカー市場もまた、新興勢力の脅威にさらされている | エレクトリック時代になると、さらに中国のメーカーがそのポジションを上げてきそうだ フォードによると、「過去に発売していた...
タイトルとURLをコピーしました